〜皆様からのお声〜 2月3日ミニヨン・サロンコンサートに寄せられたご感想の一部です。

奇しくも、私の50回目の誕生日、毎年誰からも祝いに預かれない、私にとって神様からのプレゼントと思っています。
藤波さんの生演奏を初めて聴かせていただく機会をいただき、感謝しております。
さて、ベートーヴェン、ブラームスともに、ピアノトリオを聴いたことがありませんでした。
私は、少々ピアノをたしなむため、ベートーヴェンらしい曲と感じました。その曲を藤波さんを初め、バイオリン、チェロのお二方とも優しく、時に激しく演奏されていました。
ブラームスの第3番においては、藤波さんがフェースブックで事前に楽譜の一部を公開されるなど、私たちの興味の惹き付け方がお上手でした。
演奏も惹き付けられ、極上の空間に私はいるのだ、と思いました。
藤波さんは、私たち聴衆一人ひとりを大切にしてくださる、そのお心遣いはいたみ入るものであり、ありがたいことです。私自身、なにか藤波さんのお役に立つことができれば、という思いでいっぱいです。
ありがとうございました。( 50代 H.S )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です