BLOG

news

3月15日(日)ピアノと朗読「海猫」の世界 のお知らせ

人気作家谷村志穂渾身の名作「海猫」朗読と藤波結花のピアノのコラボレーション・コンサート酷寒の地北海道を舞台に繰り広げられる女と男の切なく、そして怖いほどの情熱的な愛のストーリー「海猫」の作家自身の朗読。そしてそれにふさわしい曲をセレクトした藤波結花のピアノがコラボする画期的なコンサートをぜひその目に刻んでください。

<谷村志穂プロフィール>

北海道札幌市生まれ 北海道大学農学部にて応用動物学を専攻し修了。1990年ノンフィクション『結婚しないかもしれない症候群』(角川文庫)が、べストセラーとなる。 1991年に処女小説『アクアリウムの鯨』(八曜社/角川文庫)を刊行し、自然、旅、 性などの題材をモチーフに数々の長編・短編小説を執筆。紀行、エッセイ、訳書なども手掛ける。 2003年北海道を舞台に描いた『海猫』(新潮社)が第10回島清恋愛文学賞を受賞。同作品は2004年、森田芳光監督 伊東美咲主演で映画化。 2019年『ききりんご紀行』(集英社)で青森県りんご勲章を受賞。代表作に『黒髪』(講談社)、『余命』(2009年、生野慈郎監督 松雪泰子主演で映画化)。『尋ね人』『移植医たち』(すべて新潮社) など。 作家としての活動の傍ら豊富な取材経験を生かして旅番組、医療や歴史の番組に出演。 最新刊は北海道の大沼にある児童自立支援施設を舞台に描いた『セバット・ソング』。朗読会は毎夏、函館市文学館で行っている。

内容   第一部小説「海猫」の朗読&ピアノによるコラボイベント    

     第二部藤波結花のソロプチコンサート

場所   ガルバホール新宿      

     東京都新宿区西新宿 6−21−1アイタウンプラザ B103

金額   一 般 席 50席限定 5,000円 ドリンク付き

     プレミアム席 20席限定 6,500円 ドリンク付 (前2列にお座りいただけます。また今回の作品である「海猫」上下巻 に谷村志穂と藤波結花のサインをした単行本をプレゼント致します。) 

藤波結花のピアノソロ予定曲            

ムソルグスキー: 涙 ラフマニノフ:「音の絵」より           

ジョージ・ウィンストン: ロンジンラブ     

チャイコフスキー:センチメンタルなワルツ 他

チケット購入はこちら