「花は咲く~藤波結花さんのピアノコンサートに寄せて~」

先日、主人とふたり、藤波結花さんのピアノコンサートに行って来ました。 

初めてのピアノコンサートだったのですが、藤波さんの温かいお人柄と、

他のお客様たちの優しい雰囲気に包まれて

光り輝く美しいピアノの音色に、うっとりと聴き惚れたひとときでした。

 藤波さんの解説付きで、山田耕筰のピアノのための「からたちの花」から始まり、

バダジェフスカの「乙女の祈り」リストの3つの夜想曲より第3番「愛の夢」

ラフマニノフの前奏曲集より「鐘」と、美しくも荘厳な祈りを思わせるメロディーが奏でられ

ノクターン第五番、「別れの曲」、ワルツ第4番(華麗なるワルツ)と

切なく愛おしいショパンの郷愁を思わせる名曲が続きました。

その音色のあまりの美しさに、涙が溢れて止まりませんでした。

 ラフマニノフやショパンなどの作曲家たちは、特に曲にタイトルを付けなかったということも

藤波さんの解説で初めて知りました。

 

音楽は、作曲家たちの想いを載せたメロディーを経て、藤波さんのような稀有なる奏で手を通して、

聴いた側に、それぞれのStoryを生み出していくんだなと、改めて実感した思いです。 

そして、その後はクリスマスソング・メドレーということで、

「クリスマス・イブ」の後は、光栄にも藤波さんのピアノで皆さんとご一緒に

「きよしこの夜」も歌わせて頂きました。

更に「ラスト・クリスマス」「冬のソナタ」「恋人たちのクリスマス」と、

少し早めの聖夜を祝う冬のティータイムとなったのでした。

 

 そして、最後、アンコールに応える形で、藤波さんが奏でて下さったのが、

なんと「花は咲く」でした。 

この春、柚楽弥衣さんのアウェイクニングボイスライブの一番最初に聴いて思わず涙した曲に

もう一度、藤波さんの奏でる詩的で美しい「みなさんの心の中にも花が咲くように」という

藤波さんの優しい想いをのせたピアノで出逢えるなんて・・

まさしく奇跡としか思えませんでした。

「懐かしいあの人」たちを思い出し、温かい涙で身も心も洗われるようでした。 

藤波さん、打ち上げまでご招待下さり、本当にありがとうございました!

また藤波さんが奏でる、優しい想いの溢れる名曲の数々に出逢える日を、

今から楽しみにしています。

 

日比野晶子

 

  ♪♪♪♪

 

「心も体もジンワリ暖かくなりました」

 

藤波結花さんのピアノコンサートでした♪♪

クラシック初心者の私ですが、結花さんから

「堅苦しくない雰囲気なので気軽にお越し下さい」と

メッセージ頂いていたので行ってきました。

場所は老舗の洋館 ルセーヌ館。原宿駅から3分ほど。

竹下通りの喧騒とはまるで無縁でした!

 

ラフマニノフやショパンは、

結花さんが曲のエピソードをお話しくださりながら、重厚に、しっとりと。

そして、イルミネーションが美しく輝くこの季節にピッタリのクリスマスソングは

ポップに、リズミカルに聴かせてくださり、堪能しました!

昨日はとても寒く風も冷たかったのですが、

結花さんのピアノで心も体もジンワリあたたかくなりました(*^^*)

 

1月からFacebook上では交流させていただいていましたが、実際にお会いしたのは初めて。

想像通り、美しく、透明感があり、気さくに話しかけてくださる優しい素敵な方でした♡

今年中にお会いできて嬉かったです♪

幸せなひと時をありがとうございました。

 

普段なかなかこうしてゆったり音を楽しむ機会がなく過ごしてしまっていますが

時間を作ってまたコンサートに伺おうと思います。

堀口美紀

 

  ♪♪♪♪

 

「一方通行ではない人の出会いに心熱くなりました」

 

原宿・竹下通りから少しだけ裏に入ると石畳の道。

ルセーヌ館というおしゃれなレストランで、

藤波結花さんのピアノコンサートをティータイムを交えながら音楽を楽しんできました。

 結花さんの奏でる音楽にはたくさんの愛がありました。

 

 コンサート会場には、音から愛の天使たちが現れ、

会場中に舞っていたような雰囲気のひとときでした。

 

 知らない者同士や個々の小さな輪の知り合い同士が

藤波結花さんの奏でる音楽であっという間にひとつになったと感じました。

会場の皆さまとここにいる事の喜びを共感しあえるそんな場だったのです。

 

 音を楽しむだけではなく、その曲の歴史や思いを教えて下さったり、

愛情豊かなコンサートでした。

一方通行ではない人の出会いにとても感動して、心熱くなりました。 

 

今回さらにうれしい事は、名古屋のファンクラブのリーダーの方が

東京にもと薦めてくださり、ファンクラブが立ち上がったことです。 

東京でも、それをまとめてくださるリーダーさんができ、本当に嬉しいです。

 

これからも藤波結花さんの奏でる音楽を応援していきたいです。

素敵なコンサートをありがとうございました。

 

若松由美子

 

  ♪♪♪♪

 

「藤波結花ピアノコンサートin原宿」

ブラームスの小径を歩き、まるでヨーロッパの街並みに佇むレストラン〜ジャルダン・ド・ルセーヌ

すぐ横で聞こえるピアノの音色は〜

優しくときに力強く*・♩・♪*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:..。♫.:*・*心に響きました✨

耳慣れたショパンのクラッシック、

定番のクリスマスソング・メドレー

冬ソナのあのメロディーも!

「きよしこの夜」を みんなで合唱して…

気持ちよかったです〜

結花さんのピアノ演奏を楽しんだ後は、

美味しいお茶とデザートをいただきながら…

楽しいお喋りタイム。

素敵なご縁に感謝です

 

健康美的アドバイザー  小久保 美代子

 

  ♪♪♪♪

 

「うっとりピアノに酔いしれてしまいました」

 

バンバンクラブ ラン仲間と一緒に藤波結花さんの

ルセーヌ館のピアノコンサートを聴いてきました。

クラシックあり ポップスありクリスマスメドレーも。

すっかり2人で美しい結花さんの美しいピアノのファンになってしまいました。

ランもいいけど 一緒に音楽にふれるのもいいものですね!

ステキな結花さんのピアノと、素敵な人との出逢いもありとっても楽しめました。

最後の曲「花は咲く」は なんか涙が溢れてきてしまいました。

ありがとうございました。

 

財団法人 日本そうじ協会  白坂裕子

 


ピアニスト藤波結花さん演奏のベーゼンドルファーの響きは私の心に潤いと癒しを与えてくれました

からたちの花、目をとじ聴いていると 50年前の幼なかった頃の情景が浮かんできます。

引続き、乙女の祈り、藤波さんの指先が生き物の様に鍵盤を走る、素晴らしい音色!甘く切ないベーゼンドルファーの音心、私の想いも、40年前を想い巡る私にとっての青春時代の良き名曲です。

次に、エリーゼの為に、胸が切なくなるような繊細な鍵盤のタッチの演奏は私の心を虜にしてしまいました。

暫し我を忘れ初恋の頃を思い出させて頂き演奏による感動と幸せを頂いた一時でした。

リストの愛の夢は、おそらく何百回聴いたと思います。

今日の藤波さんの演奏には 愛の夢 その物語が表現されていたような感じで聴かせて頂きました。

また、ショパンは言うまでもなくピアノの曲作りでは、私は神様と思います。

そのショバンのノクターン、別れの曲 とベイゼンドルファーによる演奏は、また格別な想いをよせて演奏されていた心が蔦わって来ました。

しなやかな音色、繊細な響きは思わず ブラボーの叫びを発したくなる名演奏でした。

有り難うございました。

 (J.K)

 

  ♪♪♪♪

 

藤波結花さんによるワークショップと演奏会を聴いて

今回のような「エリーゼのために」を題材にしたワークショップに接したのは初めてでとても新鮮でした。特に結花さんによる4名の受講者の技量にあった適切な指導、特に作曲者の想いをどう表現したら良いか等々、指導された4名の方々は幸せだなと思いました。

特別演奏では、リストの愛の夢、ショバンのノクターンなど、作曲者の意図を最大限に表そうとした好演奏に感激!結花さんの演奏は今回で2回目でしたが、益々その曲の深さを味あうことが出来ました。オーストリアの名器ベーゼンドルファーも大喜びだったと思います。 (塚本 源之助)


  ♪♪♪♪


コンサートお疲れさまでした。

ワークショップは、優しさに熱意が感じられとても有意義な時間だったと思いました。

ビアノ演奏は、手の動きに見とれていましたよ。

音色も深みがあって味わいがよかったです。

この次お会いできますよう楽しみにしています。

気さくなピアニストさんで嬉しいです。

お元気でご活躍下さいますように。

(R.Y さん 島田市金谷在住)


 


 

~ 皆様からのお声 ~

 

Music Party in Rose Town Vol.3 (2015.4.4)に寄せられたご感想の一部です。

ご感想を頂いた 牧野さん、小森さん、中野さんです。(左から)

 

 

ステンドグラス工房エムエム

牧野造形教室 主催

青梅美術協会会員 

  牧野光代様より

 

今まで青梅の方とのつながりがほとんど無く…

西多摩倶楽部でフェイスブックで繋がり、

結花さんのコンサートでリアルに繋がり…

 

シャイで人見知りな私でも少しづつ友達が広がり、

本当に感謝してます。

 

多摩川のほとり…ホイップクリームのような洋館でのサロンコンサートは

濃縮された時間を過ごすことができます。

 

目の前での生の音、美味しいお茶と暖かな人達との交流…

 

一時のオアシスのような…

また次回楽しみにしております。

 

   ♪

 

牧野さん、ハートフルなご感想ありがとうございました。

人見知りの方でも、音楽と美味しい食事と抜群の景観を前にしたら、心の距離も近くなりますよね。

また企画いたしますのでお待ちくださいませ。

(藤波 結花)

      

……

 

小森哲夫様より

 

先日のコンサートは、私にとって待ち遠しいコンサートでした。

ピアノ、コントラバス、歌手というゴージャスな組み合わせで、選曲も良く、

素敵で、心地よい時間と空間を堪能いたしました。

お城のような建物と綺麗な会場でうっとりし、演奏だけでなく、

みんなで合唱もして気分転換にもなりました。


またウエルカムドリンクの温かい飲み物でほっとし、

演奏終了後のティーパーティでは、知らない方ともすぐに打ち解けてお話しすることが出来ました。

またこのようなコンサートがありましたら是非とも参加したいです。


  ♪


小森様 素敵で心地よいひと時と仰って頂き嬉しく思います。

また、コンサート後のティーパーティでは初対面なのに打ち解けて

お話しされていたご様子。

そのような愉しみ方をして頂けますことがこのミュージックパーティのコンセプトです。

また、ぜひ、お越し下さいませ。

(藤波 結花)


 ………

 

中野芳之様 より

 

このサロンコンサートの最大の特徴は、楽器編成!

ピアノ、ソプラノ、そしてコントラバス!

長年いろいろなコンサートやCDを聴いてきましたけれど、こんなトリオは初めてでした!

う~んいったいどうなるのやら・・・

しかしコンサートが始まってみれば、そんな危惧はいっぺんに吹き飛んでしまいました。

コントラバスの低音って、とても温かく溶け込むんですね!

支えになる低音のリズムとメロディに乗って、

ピアノもソプラノも実に心地よい音楽を歌を奏ででくれました。

へ~、腕前のしっかりした人たちが組むと、まさかの組み合わせも

こんな素敵な音楽空間を作ってしまうんだと感心しました。

 

個人的には、まず我が青春のオペラ「ラ・ボエーム」の「ムゼッタのワルツ」に条件反射に胸が熱くなってしまいました(^^ゞ

藤波さんのソロの「さくらさくら」も、まさに咲き誇り、そして散り、

清流に流されて行くさまが見えるような演奏でした。

ラフマニノフの鐘とクロマコフの黒い瞳の主題による幻想曲も

ズシリとした響きとダイナミックでありながら、情感豊かで素敵でした。

 

アンコールの「上を向いて歩こう」では、私はずっと口笛で参加させて頂きました。

私が唯一できる楽器ですので・・・。

ピアノの藤波さんとは、6年前にSNSを通して知りあい、

これまで何度もコンサートのお誘いを頂きながらも

なかなか仕事の都合などで行くことができませんでしたが、

今日初めて正式にお会いする事ができました。

美人なのにとっても気さくな方です。

また機会があれば、ぜひ聴きに行きたいと思います。

 

  ♪

 

中野芳之さん ありがとうございました!

私もやっとお会いできまして嬉しいひとときでした。

クラシック通ならではの視点で、これからもクラシック

音楽への要望や御感想を御寄せ頂けたら幸いです。

(藤波 結花)



感動をありがとうございました。クラシックは堅苦しいものと思っていましたが、僕は敢えて「サンダルクラシック」との思いで本当に身近に感じられる感動を覚えました。


演奏をしている藤波さんを通して作曲された当時の時代を想像するとき、樂聖の魂が漂ってくるのを感じ、同じ時空間を皆様と共有できたこと良き思い出になりました。


次にも是非に参加をしたいと思っております。


岐阜県 中津川市 高橋 守 さんより



川根文化センターで行われた 藤波結花さんの ピアノコンサートに お友達と行ってきました。

ベートーベンや ショパンの 華麗な響き &懐かしい 冬ソナも 楽しみましたぁ。

童謡の 赤とんぼや もみじは 会場で聞く私達も 

結花さんのピアノ演奏に合わせて歌ったり 楽しませてもらいました。

紅葉や のどかな 景色と お喋りを楽しみながらのドライブで 充実した時間を過ごさせてもらえて 嬉しかったです\(^o^)/

今日も ニコニコ るんるんでありがとうございます。


望月仁美さんより

(株) 望月商会 https://ja-jp.facebook.com/ZhuShiHuiSheWangYueShangHui


 

汐留ベヒシュタインサロンコンサート(2014.9.13)に寄せられたご感想の一部です。

 

山田美保子さんとのジョイントコンサート。汐留のベヒシュタインサロンで素晴らしい音色を聴かせて頂きました。

ノクターンはCDでもそうでしたが本日も心を揺さぶられました、目を閉じて旋律を追っていると別世界に飛んで行きます。

また、リストが愛したベヒシュタインでのハンガリア狂詩曲は早弾きにも関わらず、一音一音が美しい粒となって心地良く耳に届きました。

曲自体の良さも今日の演奏を聴いて再認識出来ました。

安定した歌声と楽しいおしゃべりの山田さん、ベヒシュタインの歴史をわかり易く説明して頂いた上で生音で表現し証明してくれた藤波さん、素晴らしいひとときをありがとうございました。  (H.A)

 

 

世界3大ピアノのひとつドイツ・ベヒシュタインの音色を聴いて来ました!!

優雅で深みのある艶やかな音色、そして広がりのある残響感。

結花さんの奏でるリストの愛の夢のメロディーがムーディーで色っぽくって、うっとり。

『次回CDをリリースされる時の音源は、ぜひともベヒシュタイン製ピアノでの演奏で!!』っと、リクエストしたくなるほどシビレる素晴らしい音色でした。    (K.I)

 

 

とても楽しいコンサートでした。初めて聞く音色にびっくりしましたが最高のコラボレーションでした。

リストのように、結花さんの音楽性を十分に発揮させてくれる楽器ですね。

お話の内容もよくわかり、本当に良いコンサートでした。ますますのご活躍を!!ありがとうございました。    (A.M)

 

 

ベヒシュタインの響きを、客観的に聴かせていただいて、美保子さんの声と本当に良く合っていて、素晴らしい閃きだと思いました。長崎の曲、本当にヒンデミットを彷彿とさせる響きで、とても新鮮で魅力的に感じました!なかなか、あの世界観を表現できる方は少ないと思うので、お二人に聴かせていただいて幸せでした。

結花さんのソロは、どの作曲家の曲も、それぞれの作品に本当に真摯に寄り添い表現していらして、心を動かされました。リストのバスの響かせ方も素敵で試してみたくなりました。

また、是非コンサートには伺わせてください。  (Y.K)



 

山田様宅ホームコンサート(2014.5.15)に寄せられたご感想の一部です。

 

藤波さんがピアノ演奏に入る前、お客さまが、ここ二年程調律してないから不安です。と話しておられましたが、いざ藤波様が演奏に入ると、その音色が素晴らしくピアノが甦ったように思いました。

ピアノの曲といえば、ショパンですね!ショパンのワルツ!解説を交えて頂き、その音色に一時、ショパンの世界に引き込まれていました。

また、なじみのある曲でリラックスも出来、アットホーム的な楽しい一時を演出して頂き感謝致します。    (J.K)

 

 

今日はミニコンサートを聴かせて頂き、ありがとうございました。

私の印象は、感情が伝わって、とても良かったと思いました。乙女の祈りで思い出したのは、結花さんには申し訳ないのですが、若かった頃廃品回収車がこの曲を流していました。

ピアノ曲では、モーツァルトのトルコ行進曲が聴きたいです。

また来て下さい。  (M.T)

 

 

主催された山田様より

 

ミニコンサート、楽しく成功と思っています。椅子の不安定でもお顔にも出さないでピアノに対する思い入れが伝わって解説も含めて優しさが嬉しかったです。 



                ティータイムコンサート in ザ・リッツ・カールトン大阪 Vol.2 (2014.3.29)

に寄せられたご感想の一部です。

素敵な演奏、ありがとうございましたー。子供の頃、買ってもらったオルゴールが「乙女の祈り」だったので、思い出が色々と蘇って涙が出そうでした。一緒に参加した友人は、ピアノコンサート初めてだったのですが、すごく良かった、と、喜んでいて、すっかり、結花さんファンになってました。また、大阪で、ぜひコンサート楽しみにしています。 (M.S 女性)



              CDをご購入された方より寄せられたご感想の一部です。

この度、藤波結花さんのCDとDVDを購入しました。

私は、すぐに聴きました。予想通りのピアノの調べでした。

家で聴くだけではなく、移動の車中でもカーステで聴いています。

結花さんのピアノの調べは、私の気持ちに寄り添うように、そのときによって違って響いてきます。

寝る前、聴いているうちに寝ています。

また、DVDを見て聴くと結花さんの燐とした姿がよけいにピアノの調べを心地よいものに感じられます。

勿論、結花さんのコンサートへ行く方がベストですけれどね。  (S.A)



              国際芸術連盟音楽賞受賞記念コンサート(2013.11.18) に寄せられたご感想の一部です。

釘づけになったひと時でした。

適当な言葉が見当たりませんくらいにステキでした。

 

私は、ピアノ本体から音楽が奏でているように感じませんでした。藤波さんから奏でているように感じました。

なんども確認しましたが、そう、感じました。

藤波さんとピアノが溶け合っていました。

 

帰りに握手をしていただき、また、感動しました。

時にはやさしく時には力強く演奏している指先や手のひらから想像できないくらいにソフトで・・・・・

感激でした。

 

ありがとうございます。 (Y.W) 

 

 

素晴らしい演奏聴かせて頂きありがとうございました!!
その道を極めた研ぎ澄まされた達人と言うのは凄い!!っと

結花さんの演奏にびっくりしてしまいました。
特にラフマニノフの『音の絵』が良かった(好き)です。
スタインウエイ&サンズのグランドピアノから鳴り響く重厚なベース(底)音は左手でずっしりとf~ffの強さで弾いているのに、メロディーラインは、か細く繊細でppの強さで流れるように軽やかに…まるで右手と左手半分ずつ別人格が宿っているみたい(苦笑)に思えました。
それとブレイク?(急激にミュートする)箇所は、楽曲(楽譜)通りの進行なのか?
曲間(第2→第8)の移行みたいな区切り的ものなのか?初めてなので疑問に感じました。
タイトル通り、動と静・陰と陽があり、曲調に彩りを与え正に絵の様でした。

 

ラストの曲《ダンテを読んで》は20分に及ぶ大作・大曲でしたので暗譜され全身全霊で奏でられておられる姿に、只々驚いてしまいました。

終演後にご挨拶出来、厚かましくも握手までして頂きうれしかったです!!
年甲斐も無く緊張し舞い上がってしまいました。
ありがとうございました。
結花さんの益々のご活躍期待しております。 K.I

 



           

         Box KIOKU Concert 2013 (2013.10.13) に寄せられたご感想の一部です。

日曜日見にいったのは僕をクラシック好きにさせてくれた原因者の一人である青梅市出身のピアニスト藤波結花さんのコンサートでした。
もう何回聴きに行ったか覚えていませんが(10回くらいかな?)、とにかくいつも地元の御年配のリピーターさんが多数で今回も超満員御礼、みなさん演奏に集中していて当然おしゃべりは無し、ほとんど物音を立てずに集中して演奏を聴き入ってました。
おふたりとも全国を飛び回って活躍されるほど著名ですが、自分の出身地の青梅市やその近辺でもしっかり根を張って演奏活動しているところが『僕が好きな理由』なのです。
そしていつも感心させられるのは『曲の説明』が的確で嬉しいことです。
作曲者の生い立ちとか時代背景とかその曲をどのような気持を込めて書いたのか、その曲にどのようなドラマがあるのか、そして演奏者自身もこの曲にどのような思いを馳せながら演奏するのか、聴く側の好奇心と想像力をワクワク盛り上げてくれます。  (S.O)

 

 



           

         木づかいコンサート (2013.11.1)  に寄せられたご感想の一部です。

特に、「ダンテを読んで」は、F.リストがダンテの「神曲」を読んで作曲したもので、藤波さんのアイデアで、ピアノの演奏の合間に「神曲」のテキストの一部を役者さんに朗読してもらい進めるというものでした。曲の内容がよく理解できるとともに、ピアノと朗読が一体となり、中世のイメージがスポットライトがあたったように浮かび上がり、かつてオックスフォードの中世の牢獄のような寮に一時宿泊した時のことなどをふと思い出したりしました。藤波さんの衣装も中世ヨーロッパを彷彿とさせるシックなもので、曲のイメージにピッタリでした。
なお、今回のホールは多目的ホールで、音響に若干の不安がありましたが、藤波さんの立ち合いのもとでの調律と、リハの演奏によりピアノが蘇り、素晴らしい演奏を聞かせていただくことができました。改めて調律の大切さを実感しました。 (M.Y) 

 

 

♪こちらは主催者側からのご感想です。

 藤波さんのサロンでの演奏とトークもすてきですが、ホールでの演奏は、演奏者の真剣さと聴衆の集中力が増し、快い緊張感を感じました。特にリストは、朗読とピアノ演奏の一体感が感じられ、一種独特の音響空間を構成していたように思います。前日からの長時間の細心の準備が40分の演奏に凝縮されたように思います。1回の演奏だけではもったいないので、シリーズものとして、また公演できる機会があればよいですね。楽曲説明も、内容、時間ともバランスがよかったと思います。   (主催者)



           

         Box KIOKU Concert 2013 (2013.10.13) に寄せられたご感想の一部です。

1013日に開かれましたピアノとヴァイオリンのコンサートは、とても素敵な時間を過ごす事が出来ました。青梅市の歴史的建物で、音響などホールなどとの違いは有りますが、心が通じる素敵なコンサートでした。

ヴァイオリンの海和さんの素敵な演奏、勿論、結花さんの演奏とても素敵な時間をありがとうございました。

これからも、藤波結花さん、海和伸子さんのご活躍をお祈り申し上げます。 ( H.W )



           

         こもれびコンサート(2013.9.23)に寄せられたご感想の一部です。

★こもれび、マスターより O,M

 

仕事がら、こもれびでは、コンサートを開きます。

今夜のコンサートは、華麗なピアニスト藤波結花さん、ピアノ演奏の合間に説明を交えて、あっと言う間のコンサート、素晴らしいの一言でした。

私にとっては、まだまだピアノ演奏を聴いていたい気持でいっぱいでした。

東京から、お越し頂いたピアニスト藤波結花さんに感謝申し上げます。

また、次回は沢山の演奏をお願いをして感想と致します。

 

★こもれび、ママさんより  K,M

 

いつも、お客様の接客におわれている私ですが、今夜は、暫しピアニスト藤波結花さんのピアノ演奏に聴き惚れ演奏の中に引き込まれ心が癒されました。

素晴らしいの一言でしす。

本当に有り難うございました。

感謝申し上げます。

ただ、心残りなのは記念写真を撮れなかったことです。

でも次の機会は一番始めに記念写真お願い致します。

今夜は大変有り難うございました。

 

★お客様より T,K

 

一人ひとりに語りかけるように話す結花さんの心遣いが感じられました。

会場オーナーをはじめ駐車場の整理のスタッフの方々まで、みんなで応援している気持ちが感じられ暖かい気持になる一夜でした。



           

         曽根宅ホームコンサート(2013.9.22)に寄せられたご感想の一部です。

★藤波さんのピアノの音色が心に響き、ぐいぐいと引き込まれてしまいました。クラシックだけでなく、なじみの深い童謡やポップスも演奏してくださり、「小さい秋みつけた」や「ふるさと」をみなさんで合唱したときには、とても感動しました。ぜひ、また島田の地に来ていただけたら嬉しく思います。ありがとうございました。

 

 ★夢に残ってるよ。とってもきれいだったよ。(5歳)

 

 ★一曲一曲、藤波さんからの説明に交え、曲にまつわるエピソードなども話してくださり、クラシックには遠かった私も、身近に感じることができ、クラシックってすてきだなと思いました。

 

 ★娘たちは、あまりに気持ちよかったのか、聴きながらすーっと静かに夢の中へ入っていきました。普段はこのような場にまだまだ慣れていない娘たちなのですが、藤波さんの演奏がとても心地よく心に響いたのだと思います。娘たちにもこんなに素晴らしい演奏を生で聴かせることができ、本当に光栄です。

 

 ★ホームコンサートということで、演奏者の藤波結花さんが目の前で演奏していてくれることに、自分ながらびっくりし、鳥肌が立つほど感動しました。生の演奏をこのように聴くことができ、幸せなひとときを過ごすことができました。クラッシクから馴染みの曲へと様々な曲を聴かせていただきながら、若い頃ピアノに夢中になりながら挫折した自分を懐かしく思い出していました。みんなで歌うコーナーでは、素敵な伴奏で気持ちよく歌え、聴き手のみなさんが一つになれ、楽しめました。思い出に残る素敵なコンサートを、ありがとうございました。また、是非藤波さんのコンサートへ伺いたいです。



           

         スプリングコンサート(2013.3.27)に寄せられたご感想の一部です。

知り合いのKさんに、誘われるままに、かなや会館に、藤波結花さんの、スプリングコンサート。窓の外は桜の花が、八分咲き、藤波さんのドレスも桜の花びらに合わせた様に薄色ピンクで素敵でした。また、曲目ごとに説明を交えて頂き、私の好きな、エリーゼの為に、乙女の祈りと、本当に素敵な音色に癒されました。また、みんなで歌おうコーナーでは、いま話題の復興テーマ曲、「花は咲く」の合唱では、つい涙ぐんでしまいました。藤波結花さん感謝!金谷に来て下さり有り難うございました。感謝の気持ちでいっぱいです。(M T  60歳代 女性)

 

藤波結花さんのスプリングコンサートとても嬉しく聴かせて頂きました。曲ごとの説明も私にとっては、学生の時の音楽の授業と違って楽しく新鮮に聴かせて頂きました。また、27日が、結花さんの誕生日と伺い、こんな日に金谷に来て頂き感謝致します。また、これからは年に一度、金谷地区での演奏会も実現!!!その日を楽しみにしています。(H S  50歳代 女性)



           

         横井宅ホームコンサート(2012.8.3)に寄せられたご感想の一部です。

 

藤波さんが、吉田町に来て下さり有り難うございました。田舎では、このように東京からピアニストが来て頂いてのホームコンサートは珍しい事です。エリーゼの為に、亜麻色の髪の乙女、愛の夢、等今までに耳にした事のある曲を、説明を交えての演奏会は、とても私の心を癒して頂ける時間となりました。本当に有り難うございました。

また、藤波様の今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。(60代、宅主)

 

 玄関に入るなり「ポロン、ポロン」と聴こえてくるピアノ調律音階。

「あっ、やっぱりピアノホームコンサートなんだ!」と安堵しました。

全身やさしい雰囲気の結花さん、クリーム色、清楚なワンピースがとてもお似合いでした。

語り口が易しく、曲の説明を受けてピアノ演奏に聴きほれました。

また、聞き覚えのある曲に一層親しみを感じてピアノの音色に癒されました。

「アットホームコンサート」本当に良かったです。

藤波さんに感謝!!(50代 NS)

 

私は韓国ドラマに嵌まっていて、藤波さんの、冬のソナタ演奏では、ドラマの場面が思い出され嬉しく聴かせて頂き癒されました。どうも有り難うございました。(60代 SK)

 

こんな田舎にピアニストの人が来てくれるなんて夢みたいでした。

暑い夏の夜に汗を出して一生懸命ピアノ演奏をして下さり有り難うございました。

指先が魔法の様に、左右に走り流れる様な演奏を目の前で見せて頂き大興奮してしまいました。

終わっても皆さん余韻が残り話がつきなく夏の一夜の癒しの時間を過ごさせて頂きました。

また逢える日を楽しみにしています。(60代 KY)

 

 



           

         ミニヨン・サロンコンサート(2013.2.3)に寄せられたご感想の一部です。

奇しくも、私の50回目の誕生日、毎年誰からも祝いに預かれない、私にとって神様からのプレゼントと思っています。
藤波さんの生演奏を初めて聴かせていただく機会をいただき、感謝しております。
さて、ベートーヴェン、ブラームスともに、ピアノトリオを聴いたことがありませんでした。
私は、少々ピアノをたしなむため、ベートーヴェンらしい曲と感じました。その曲を藤波さんを初め、バイオリン、チェロのお二方とも優しく、時に激しく演奏されていました。
ブラームスの第3番においては、藤波さんがフェースブックで事前に楽譜の一部を公開されるなど、私たちの興味の惹き付け方がお上手でした。
演奏も惹き付けられ、極上の空間に私はいるのだ、と思いました。
藤波さんは、私たち聴衆一人ひとりを大切にしてくださる、そのお心遣いはいたみ入るものであり、ありがたいことです。私自身、なにか藤波さんのお役に立つことができれば、という思いでいっぱいです。
ありがとうございました。( 50代 H.S )

 



         リスト作曲「愛の夢」(動画CD)の演奏について寄せられたご感想の一部です。

心が洗われるような演奏でした。ピアノの音色が十分に引き出され、胸に響く低音と、輝かしい高音、バランスの取れた中音部と、均一な指の力、ああ、この人は本当にピアノが好きなんだと感じました。神々しさを感じるような音でした。いい演奏有難う御座いました。( 30代 K.S )


私は何度か、藤波さんの演奏をきいてます。傍で聴くと、もっと癒され、愛に満ちています。エレガントで優美です。ぜひ、私からもコンサートでの生音を聴いて感動して頂きたいと思います。( 20代 Y.T )


この曲の持つ、テーマが明確に把握、構成され、また、情感の高まり、拡がりが素敵でした。( 30代 S.E )


クラシックの事は良く判らないんですが、単純にゆったりとした気持ちになりました。( 40代 T.M )


恐れながら藤波様の演奏はアゴーギクが素晴らしく情感豊かで思わず聴き入ってしまいました。( 30代 I.N )


仕事や世間で困っていたら、素敵な結花さんの笑顔とピアノで一瞬でも全てを忘れていたいです。( 40代 M.A )