●藤波結花ピアノコンサート in 森の響 (日進市)

  〜愛の夢〜

  終了しました。

 

●日時 2018年 3月27日(火)

♪昼の部 14時〜16時半 

♪夜の部 18時半〜21時

どちらも、開場は1時間前 

途中30分休憩時にケーキ・ドリンク付 

●場所  森の響(おと)

森の響(もりのおと)

愛知県日進市米野木町南山973-13

Tel / Fax 0561-73-8763

●入場料 3,000円  (ケーキ・ドリンク付)

●出演

ピアノ 藤波結花

 

●曲目

ピアノの為の「さくらさくら幻想曲」(平井康三郎)

ピアノの為の「からたちの花」(山田耕筰)

月の光(ドビュッシー)

沈める寺(ドビュッシー)

花は咲く (東日本復興支援ソング)

その他

●お申し込み  

・藤波結花コンサートのご案内サイト

https://morinooto.wixsite.com/yuka-hujinami-2018

最後にお申し込みフォームがあります♪

 ・または   こちら

フォームへ必要事項をご記入の上送信下さい。

追ってご連絡いたします。

●問い合わせ 森の響(10時~18時)

Tel / Fax 0561-73-8763

毎週火曜・第3水曜定休

*駐車場 36台

 

〜森の響(森の音)とのご縁〜

2年前よりありがたく演奏オファーを

頂いておりましたが 

やっとこの度実現する事となりました。

 

ちょうど2016年3月27日の

名古屋市内でのリサイタルの翌日に

日進市のカフェ「森の響」に立ち寄り

初めてオーナーの余語さんに

お会いしました。

 

会場に足を踏み入れた時のワクワク感

そして、オーナーのお人柄

コンサート主旨やお店のこだわり

ホスピタリティに深く感銘したのを

覚えています。

 

偶然にも今回3月27日と

同じ日となったのも

何かの引き寄せかなぁと感じます。

 

良い気が流れているのを感じ

ここに来ているお客様の表情も

明るく生き生きしているのも

記憶しています。

 

笑顔の集う裏側には

オーナーやそのスタッフの方々の

チームワークがあり

同じ想いを共有して

目指しているものが明確だからこそ。

 

毎月のコンサートを

ほぼ常連さんを含め

満員御礼で迎えて継続しているのが

何よりの証しですよね。

 

そして

こんな素晴らしいコンサートの

告知サイトを作ってくださいました!

 

私達演奏者をこのように

大切に紹介くださるお店は

他には知りません。

是非、こちらもお読み下さいね。

  

・藤波結花コンサートのご案内サイト

https://morinooto.wixsite.com/yuka-hujinami-2018

最後にお申し込みもできます♪

 

このご縁、そしてご期待に応えるべく

私らしく精一杯

音楽の素晴らしさを

お伝えしたいと思います。

 

今回は、春らしく

また森という自然の中で弾くのに

心地良い曲を選んでみました。

 

どの曲も作曲家の愛に満ちた曲ばかり。

ポピュラーな曲でも和んで頂けたら嬉しいです。

 

春爛漫の日進市の森で

お待ちしております。

 

 

  NEW

<コンサートを終えて > 

愛知県日進市のカフェ「森の響」での

昼夜2公演は無事に終了いたしました。

 

車で1時間かけて近隣からいらした方や

大阪や東京からお越しの方

カフェ常連のお客様

本当にありがとうございました。

 

誕生日という日に

大好きなピアノを奏でられる事に感謝

そして、音楽を愛する方々と

共に過ごせる喜びに包まれました♡      

 

また、桜は見事に満開

春爛漫のひとときに

コンサートを迎えることとなり

タイミングが良すぎでした。                                                 

 

約60才のアップライトピアノとは

前の日にご対面。

距離を縮めるべく弾きこみ

対話をしてまいりました。 

                                                                                          

弾けば弾くほど味がでると言うか

夜の部では艶感や

色彩感が増していて心地良い響きに♪ 

                                                                                          

オーナーの余語さんにお話を頂き

2年越しで実現したこのコンサート。

                                                                                          

プログラム用紙がないからか

想像以上のライブ感と

対話的な会場雰囲気を感じました。

                                                                                          

また、お客様に囲まれるような配置も

一体感を感じる要素の

1つなのでしょうね。

                                                                                          

演奏側へもお客様側へも

数々の気遣いや

心地よく過ごせる工夫がされていて

関心いたしました☆

                                                                                          

お客様も温かく迎えて下さり感謝です。

                       

普段クラシック音楽を

あまり聴かない方に

クラシック音楽って素敵ですねって

言って頂き嬉しかったです(๑′ᴗ‵๑)

                                                                                          

新しいスタートを切り

この1年もクラシック音楽の魅力を

たくさん伝えてまいります♪

 

いつかまた「森の響」にて

作曲家の魂を響かせたいです。