澤乃井と共に和洋の織りなす魅惑の世界 

 ~能とクラシック音楽の幻想~第3弾

 終了しました。

 

新しいエンターテイメントとしてのコラボレーションをお届けします。

演奏後は、青梅市が誇る日本酒「澤乃井」を囲んでの交流会。

地元店特製のおつまみ、デザート、ソフトドリンク等をご用意いたします。

青梅の伝統とともに秋の宵をお楽しみください。

 

着物でお越しのお客様に澤乃井様よりプレゼントがございます。

 

◆日時 2018年 10月27日(土)

     開演17時00分 開場16時15分

◆場所 青梅市 ボックス・キオク(青梅織物工業協同組合)

    JR青梅線 東青梅駅または青梅駅下車徒歩8分

    青梅市西分町3−123  電話 0428-22-2126

◆料金 前売り3,500円 (交流会の飲食代は含まれません)

    当日払い4,000円 

・前売り券のキャンセルは不可となります。

・当日払いの予約をされた方で

 キャンセルされる場合は全額お支払いください。

 

◆申し込み方法  

 1、WEBチケットサイト「パスマーケット」から↓

  コンビニ払い、クレジット払いで決済できます。

   https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ey8jzua9xn.html

 または

 2、チケット取り扱い店にて購入

 ◆チケット取り扱い店 

 小澤酒造売店(澤乃井園)電話 0428-78-8215

 西多摩新聞社 電話 0120-61-3737

 つぶあんカフェ 電話 0428-25-2251

 かねやま水産 電話 0428-21-1046

 マイナー堂  電話 0428-22-3926

 

◆問い合わせ先 info@yukafujinami.com

 

◆主催 藤波結花ミュージック・プロダクション

◆協力 小澤酒造株式会社(澤乃井)

◆後援 青梅織物工業協同組合 西多摩新聞社  

    緑皇会(角当直隆 門下の会)

 

ご注意・準備の都合上前売り券の払い戻しはできません。

また、当日払いの予約をされた方でキャンセルされる場合には

全額お支払いいただきますのでご了承ください。

 

<第1部  17時~19時>

 

◆ピアノと日本歌曲コンサート

  ピアノ   藤波結花

  ソプラノ  鷲尾麻衣  

 

 憾   (滝廉太郎)

 ピアノの為の「からたちの花」

 かやの木山の  この道   待ちぼうけ   (山田耕筰)

 落葉松(小林秀雄) 

 他 

 

    〜休憩〜

 

 ◆能とクラシック音楽のコラボレーション 

  能楽師・観世流シテ方 (梅若会)  

     角当直隆 (かくとう  なおたか)

  地謡 内藤幸雄

  ピアノ 藤波結花

  ソプラノ 鷲尾麻衣(わしお  まい)

 

  〜挿入曲 〜

 月の光 雪は踊っている 

 ゴリウォーグのケークウォーク (ドビュッシー)

 アベ・マリア (グノー) 

 ピエ・イエズ (アンドリュー・ロイド・ウェバー)

 他

 

◆酒ぐらこぼれ話  小澤酒造株式会社 小澤順一郎社長

 

<第2部  19時~>

交流会 (お酒とおつまみ、ジュース)

・出店ご協力店舗 

 小澤酒造株式会社(澤乃井)

 つぶあんカフェ

 かねやま水産

 トンきち屋

 

*交流会飲食代は各ブースにてご清算ください。

 

<出演者情報>

 

◆能楽師・観世流シテ方 角当直隆 

 

能楽協会会員。梅若会職分。緑皇会主宰。

蒼能会(河口湖ろうそく能実行委員会)代表。

重要無形文化財総合指定保持者。 昭和62年入門。

56世梅若六郎師に師事。その後平成7年に独立。

昭和47年初舞台、仕舞「老松」

昭和52年初シテ「菊慈童」

平成12年「道成寺」、平成24年「安宅」

現在、能楽師として活動する傍ら、後進の指導にも力を注ぐ。

近年は、カルチャーセンターにて能楽講座の講師を

務めるなど、能の魅力を伝える活動もおこなっている。

 

◆ソプラノ 鷲尾麻衣 

 

東京藝術大学卒業。新国立劇場オペラ研修所修了。

セントアンドリュース国際コンクール優勝等、

国内外入賞多数。

留学時、カーネギーホールオーケストラコンサートの

ソリストをつとめる。

NHK音楽祭オープニングコンサートに出演の他、

新国立劇場『ドンジョヴァンニ』『魔笛』、

小澤征爾音楽塾『こうもり』、バッティストーニ指揮『イリス』、

最近は東京芸術劇場『真珠とり』、

トヨタコミュニティコンサート『ラ・ボエーム』での主演や

『サントリー1万人の第九』にて

ソプラノソロはじめ活躍の場を広げている。

2019年東京芸術劇場『ドンジョヴァンニ』に出演予定。

2017年ファーストアルバム『MAI WORLD』をリリース。

 

◆ピアノ 藤波結花

 

国立音楽大学大学院修士課程修了。

その後ウィーンにて研鑽を積む。

21世紀ピアノコンクール2位、大阪国際音楽コンクール入選。

ソロ活動の他、日経新聞社主催のデュオリサイタル、

シレジアフィルハーモニー管弦楽団(ポーランド)と共演など、

アンサンブルピアニストとしての評価も高い。

現在は、全国各地でトークを交えた親しみやすいコンサートを展開。

音楽を通してまちと人を繋ぐ地域創造を推進している。

2013年にはその著しい活動が評価され「国際芸術連盟音楽賞」受賞。

また、身近にクラシック音楽に親しんで頂く為に

参加型のコンサートや講座を開催し

参加者同士のコミュニティを広げる活動もしている。

ソロCD「より深く・より華やかに」発売中。日本演奏連盟会員。

藤波結花ミュージック・プロダクション代表。青梅市出身。

 

 

  NEW

<コンサートを終えて >

 

青梅の銘酒「澤乃井」の小澤酒造様とのタイアップ企画

「能とクラシック音楽の幻想」は、約90名の皆様に

ご来場頂き無事に終了いたしました。

遠方からもたくさんお越し頂き

ありがとうございました。

能楽師(シテ方)・角当直隆さん、地謡・内藤幸雄さん、

ソプラノ・鷲尾麻衣さんをお迎えしたコラボは、

イメージ以上の神秘空間を生み出せたように思えます。

 

会場のボックス・キオク(青梅織物工業協同組合)は、

登録有形文化財であり舞台設備はありません。

本年も照明演出や、会場設営、飲食ブース設置など

大変な準備を要するものでありましたが、

終了後に「時間芸術の儚さに涙がでた」

「神秘的な幽玄の世界に誘われた」とのご感想を

たくさん頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

このように無事に終了しご好評頂けましたのも

スタッフ皆さまの下支え、関わって下さった

全ての皆様のお陰です。ありがとうございました。

 

1部コンサートの部の最後は

小澤酒造株式会社の小澤順一郎社長による

「さかぐら こぼれ話」。

 

蔵元ならではの楽しいお話を披露して頂きました。

また、2部での交流会においては、

「澤乃井」を始めとした出店店舗の皆様に

イベントを更に盛り上げて頂き

心より感謝申し上げます。

 

入り口にて美しい青梅夜具地に

目を奪われた方も多いと思います。

かつて青梅の名産であった夜具地に、

少しでも興味を持って頂けたらと展示致しました。

 

新たなものへの取り組みを

能楽とクラシック音楽で進めていける事は新鮮です。

お互いの伝統は何が違って何が共通なのか…。

また、伝統を受け継きながら

進化していくことの意味を考える

きっかけにもなっています。

 

大事なことは、何を伝承するのか。

 

''かたち'' も大切だけれど

''精神 ''を受け継いでこそ。

見えないけれど受け継がれている心 。 

 

お互いが融合したら更に

化学変化が生まれるのでは…と願いつつ

これからも新たな世界を模索していきたいと

思っております♪