●澤乃井と共に和洋の織りなす魅惑の世界

 ~能とクラシック音楽の幻想 第2弾~

  終了しました。

 

◆日時 2017年 7月29日(土)

第1部 コンサート 16時~18時 (開場15時15分) 

第2部 交流会 18時~

◆場所 青梅市 ボックス・キオク(青梅織物工業協同組合)

    青梅市西分町3−123 

    ☎0428-22-2126

◆料金  前売り3500円  (飲み物、おつまみは別途注文)

     当日払い4000円 

• 前売り券のキャンセルは不可となります。

• 当日払いの予約をされた方でキャンセルされる場合は全額お支払いください。

 

◆出演者

能楽師・観世流シテ方 (梅若) 角当直隆 

ピアノ 藤波結花

ソプラノ 澤江衣里

(各プロフィールは以下参照)

 

◆お酒レクチャー

小澤酒造株式会社 小澤順一郎 社長

◆出店店舗 

小澤酒造株式会社(澤乃井)

つぶあんカフェ

南国カフェシエスタ  

KTホールぶらりカフェ(子ども劇場西多摩)

 

◆申し込み方法  

1、電子チケットサイト・パスマーケットにて決済 ↓

 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01p7w9yxdm38.html

2、下記チケット取り扱い場所にて   

3、1,2,以外の方はご相談下さい info@yukafujinami.com

  

◆チケット取り扱い場所  

小澤酒造売店(澤乃井園)0428-78-8215

つぶあんカフェ ☎0428-25-2251

南国カフェシエスタ ☎0428-34-8939 

KTホールぶらりカフェ(子ども劇場西多摩)☎︎0428-24-8981 

マイナー堂  ☎0428-22-3926

西多摩新聞社 ☎0120-61-3737

◆問い合わせ先 

藤波結花ミュージック・プロダクション

E-mail:  info@yukafujinami.com

◆主催 藤波結花ミュージック・プロダクション 

    http://www.yukafujinami.com/

◆協力 小澤酒造株式会社(澤乃井)

◆後援   青梅織物工業共同組合    

    西多摩新聞社

============

1部  16時~18時

============

・ピアノソロと 日本歌曲コンサート

   ピアノ 藤波結花  

   ソプラノ  澤江衣里

 

  ラヴェル   道化師の朝の歌

  山田耕筰   からたちの花 

           歌曲集『風に寄せてうたへる春の歌』

  木下牧子   さびしいカシの木    

       その他

・能とクラシック音楽のコラボ(能のミニレクチャー付)

 舞・謡  能楽師・観世流シテ方 (梅若会) 角当直隆 

 ピアノ    藤波結花 

   ソプラノ   澤江衣里 

 『追憶』

   舞・謡   角当直隆

   ピアノ 藤波結花

     ソプラノ 澤江衣里 

 挿入曲  アベ・マリア ヴォカリーズ 青葉の笛 

      その他    

・お酒レクチャー

 小澤酒造株式会社 小澤順一郎社長

=============

2部  18時~20時(退散自由)

=============

 交流会(お酒と青梅市の店舗による、おつまみ、ジュース、デザート等)

★浴衣でお越しの方には澤乃井グッズのプレゼントあり★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

呑める方も呑めない方も大集合!

昨年、初めて開催し好評を頂いた「能とクラシック音楽の幻想」の第2弾です。

和の伝統芸能である能楽と、西洋のクラシック音楽、

そして青梅市が誇る日本酒ブランドの「澤乃井」のコラボを

愉しんで頂きたく、前回同様、

小澤酒造殿のご協力を得て開催いたします。

新進気鋭のソプラノ歌手の澤江衣里さんをお迎えしての日本歌曲と、

藤波結花のピアノソロ。

その後は、メディアでもご活躍の能楽師の角当直隆さんをお迎えし

能のミニレクチャ−と能とクラシック音楽とのコラボレーションを行います。 

今回は更に、青梅の伝統的な織物「青梅夜具地」の彩りも愉しみです。

和洋の織りなす世界を堪能して頂けたら幸いです。

第2部はお酒や、青梅市の店舗による、おつまみ、特製デザート、

ジュースなどで、夏の宵をお愉しみ頂く

盛りだくさんの内容となっております。 

普段、日本酒はあまり召し上がらないという

お客様にも気軽に愉しんで頂ける事

間違い無しです!^^

特に女性大歓迎です。

小澤酒造株式会社 小澤順一郎社長の

ミニレクチャーも有ります。

♪一度にさまざまな企画が愉しめ

その場の感動を分かち合いながら交流ができる良い機会に

皆様のご参加をお待ちしています♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

出演者プロフィール

 

◆能楽師・観世流シテ方 角当直隆 (かくとう なおたか) 

能楽協会会員。梅若会職分。緑皇会主宰。

蒼能会(河口湖ろうそく能実行委員会)代表。

重要無形文化財総合指定保持者。 昭和62年入門。

56世梅若六郎師に師事。その後平成7年に独立。

現在、能楽師として活動する傍ら、後進の指導にも力を注ぐ。

近年は、カルチャーセンターにて能楽講座の講師を務めるなど、

能の魅力を伝える活動もおこなっている。

昭和47年初舞台、仕舞「老松」

昭和52年初シテ「菊慈童」

平成12年「道成寺」平成24年「安宅」

 

◆ソプラノ 澤江衣里(さわええり)

国立音楽大学声楽科首席卒業。東京藝術大学大学院修士課程及び博士後期課程修了。

英国人作曲家ロジャー・クイルターの作品を研究、博士号(音楽)取得。

バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)の演奏会及び録音にソリスト及びアンサンブルメンバーとして参加。

2012年BCJ主催公演メンデルスゾーン《パウルス》

2015年ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン、バッハ《マタイ受難曲》。

紀尾井シンフォニエッタ東京第100回定期演奏会、バッハ《ロ短調ミサ曲》などで、ソプラノソロを務め好評を博す。

第79回日本音楽コンクール第2位。第11回東京音楽コンクール第2位(最高位)。

東京藝術大学声楽科教育研究助手を経て、現在東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師。

 

◆ピアノ 藤波結花(ふじなみゆか)

国立音楽大学大学院修士課程修了。ウィーン国際音楽セミナーにて研鑽を積む。

21世紀ピアノコンクール2位、大阪国際音楽コンクール入選。

ソロ活動や日経新聞社主催のデュオリサイタル、シレジアフィルハーモニー管弦楽団(ポーランド)と共演。

現在は全国各地でトークを交えた親しみやすいコンサートを展開。

また医療、福祉施設での音楽療法や、音楽を通した地域創造を推進するなど活動中。

2013年度国際芸術連盟音楽賞受賞。ソロCD「より深くより華やかに」が好評発売中。

日本演奏連盟会員。

藤波結花ミュージック・プロダクション代表。http://www.yukafujinami.com/ 

青梅市出身。

 

  NEW

<コンサートを終えて >

小澤酒造様とのタイアップ企画「能とクラシック音楽の幻想」は、

お陰様で100席満員御礼にて終了いたしました。

雨の中、遠方からもたくさんお越し下さりありがとうございました。

会場のボックスキオク(青梅織物工業協同組合)は、

国の有形文化財に指定された建造物であり舞台設備はありません。

昨年の反省点を踏まえ、照明演出や、会場設営などには

試行錯誤して準備を進めました。

その結果、神秘的な異次元の世界に誘われたとの

ご感想をたくさん頂き、少しほっといたしました。

 

第1部は、私のピアノソロを含めた日本歌曲のステージ。

藤波結花ミュージック・プロダクション所属の澤江衣里さんに歌って頂きました。

澤江さんの情感こもった歌声は

しっとりと有形文化財の会場に響き渡りました。

特に山田耕筰作曲の「風に寄せて歌へる春の歌」は大好評。

 

休憩後は、出演者3人のトークタイムを挟み、

いよいよメインの能とのコラボのステージです。

挿入曲は以下の通り。

 

============

アベ・マリア (カッチーニ)

ヴォカリーズ(ラフマニノフ)

アラベスク第1番(ドビュッシー)

グノシェンヌ(サティ)

青葉の笛〜鎌倉メドレー 

 

能楽師 (シテ方) 角当直隆

地謡・後見 内藤幸雄

ピアノ 藤波結花 

歌 澤江衣里

============

最後には、地謡付きでの仕舞で終えました。

これがなんとも迫力があるもので、私も緊張感をもって見守りました。

前回にはなかった地謡と仕舞を加えたことで

能の本来のイメージがよりインパクトを持って

お客様にも伝わったようでした。

 

さて、今回、コラボのタイトルを『追憶』と名付けています。

お客様一人一人が、能とクラシック音楽の織りなす世界にご自分を投影し、

思い思いの記憶を遡る旅ができたらという思いを込めています♪

様々な演出を施したため、準備、当日の運営が大変だったのですが、

無事に終了しましたのも関わって下さったスタッフの皆様のお陰です。

 

また、2部での交流会において出店店舗の皆様には

イベントを更に盛り上げて頂き、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました☆

また企画の段階から小澤酒造株式会社の小澤社長には

私たちの 街と人を音楽で繋ぎたい・・という思いにご賛同くださり、

ご協力いただきましたこと、感謝いたしております。

 

嬉しい事に、再演の声が多く、

今後各地でも展開していけたらと考えております♪

ありがとうございました。