●作曲家・国立音楽大学名誉教授 鵜崎庚一セミナー  トレーニング・オブ・アナリーゼ 

より良い演奏表現のために楽譜を読み解く「アナリーゼ=楽曲分析」

 「ドビュッシー ピアノ作品シリーズ 」

  終了しました。

 

◉日程  2017年1月24日(火)

◉時間  10時〜12時

◉場所  アトリエ・ムジカ (代々木駅徒歩3分)

◉曲目   ドビュッシー作曲  ベルガマスク組曲より「パスピエ」

 

◉講 師 鵜崎 庚一(作曲家・国立音楽大学名誉教授)

 ピアノ   藤波結花

◉受講料 

 セミナー 年会費 5000円 年間受講料 13000円 

    計 18000円

  (一回のみの参加  5000円)

◉お問い合わせ tel.fax 03-5999-3855 (事務局)

 

   〜2016年度の曲目 〜

①3月 8 日 アラベスク第1番 

②5月10日 アラベスク第2番 

③7月12日 ベルガマスク組曲 プレリュード 

④9月13日 ベルガマスク組曲 メヌエット 

⑤11月8日 ベルガマスク組曲 月の光

   

---------ご案内-------------

より良い演奏表現のための楽譜を読み解く楽曲分析のレクチャーコンサートとなります。

 作曲家でもあり、日本全国での精力的なセミナー活動をされている鵜崎庚一先生が

ユーモアを含めながらわかりやすく丁寧にお話を進めていきます。

私は演奏の面でアシスタントとして、お話の内容にそって演奏をしていき、曲の内面に迫っていきます。

もう10年近くも私は関わらせて頂いております。

毎回、音楽大学を卒業された方、ピアノ指導者の先生方、そして作曲家の方等、参加者は様々です。

参加者の方は、みなさん「目から鱗のお話だった。」「作品にいのちが吹き込まれたようだ。」

「すぐ生徒の指導に役立てます」などの御感想を伺っています。

ぜひ、アナリーゼの魅力にはまってみませんか?

そして新たな演奏解釈をご自分で導いてみませんか?

 

 

◉鵜崎庚一 略歴

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。池内友次郎、島岡譲、八代秋雄各氏に師事。作曲理論を学ぶためフランス国立パリ高等音楽院へ留学。一等賞首席(フーガ)、トニー・オーバン、ノエル・ギャロン、マルセル・ビッチュ各氏に師事。国立音楽大学及び大学院教授、大学院委員長を経て、現在、国立音楽大学名誉教授、武蔵野音楽大学講師、お茶の水女子大学講師を歴任。日本作曲家協議会会員、日本音楽著作権協会会員。 

 

   ☆☆☆