● Music Party in Rose Town Vol.3

   〜うららかな春の光の中で 心躍る音色をあなたへ〜

 【満員御礼】

4月4日のmusic party in Rose Town vol.3は増席しました10席も完売し、60席満席になりました。

ありがとうございます。

これよりキャンセル待ちとなります。

出演者、スタッフ一同、春爛漫のローズタウンにて皆様にお会いできますのを愉しみにしております。

終了しました。

 

キャンセル待ちの方はこちらへ


◎日 時: 2015年4月4日(土)

      開演15時~(開場14時半)

◎料 金: ¥3,500円(軽食・ドリンク付)

◎会   場: ローズタウン ティーガーデン            https://www.facebook.com/rosetownteagarden

         住所 青梅市二俣尾1-3-1 ☎080-4187-1727

       (JR青梅線日向和田駅下車 徒歩5分 改札を出て青梅街道を右へ)


◎ご予約:  こちらからどうぞ

     

◎出演者:  ピアノ 藤波結花

       ソプラノ 瀧上美保

       コントラバス 諸岡典経

◎主 催:  藤波結花ミュージック・プロダクション  http://www.yukafujinami.com/

 

 

        ♪♪ プログラム ♪♪

 

◉第一部    

演奏曲目

花/さくらさくら幻想曲/

春の声/ムゼッタのアリア「私が街を歩くと」/

瑠璃色の地球/ラフマニノフ「鐘」


◉第二部  

ティータイム

終演予定は17時半


前回の様子はこちらから

 

=================================

 

<注意事項>

ご予約は先着50名となっております。チケットはございませんので、事前のご予約をお願いいたします。

原則、駐車場はございませんので電車でのご来場をお願いいたします。

 

<キャンセルポリシー>

キャンセルの場合、コンサート2日前までにご一報の場合はキャンセル料金は発生致しません。

当日、前日のキャンセルは全額負担とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

≪ ご案内 ≫

日に日に桜の蕾も膨らんで、新しい季節への期待も高まって参りました。

そこで、青梅市日向和田の米国人経営のティーラウンジ『ローズタウン』にて

お食事付きコンサート を開催いたします。

お陰様で、毎回キャンセル待ちが続出している人気企画となっております。


元結婚式場であったロマンチックな館内と、バルコニーより多摩川を見下ろす絶景。

軽やかな光に包まれ聴く音楽は、いつもと違った心の高揚をもたらすのではないでしょうか。

今回は桜咲くシーズンでの開催です。

近くの吉野梅郷では花祭りも開催されているので散策も楽しいですね!

青梅路の香り、多摩川のきらめきを五感全てで感じて頂けたら幸いです。


ーーーどんな内容??ーーー

まず、開場してから演奏開始までは、ウェルカムドリンクでお寛ぎ下さい。


第1部

1時間はお馴染みの演奏家3人のコンサート。

昨年に引き続き、トークを交えながら、

ソプラノ瀧上美保、コントラバス諸岡典経、ピアノ藤波結花でお届け致します。

クラシック音楽が初めての方でも気楽に馴染んで頂ける曲目となっております。(曲目参照)

「こんなに楽しく聴けるんだ。心癒された」とのお言葉はほんとに嬉しいです。


第2部

コンサート後はティータイムです。

ブッフェ形式で後ろに並んだお菓子を各自お取り頂き、お席にてお召し上がりください。

紅茶はオーナーのエディさんが厳選した紅茶2種類の中から、ポットでのサービスとなります。

なんとおかわりも自由です♪


約1時間程ご歓談頂いた後、解散となります。


ーーーーーーーーーーーー


初めての方同士もフレンドリーになれてしまうのがこのコンサートの特徴ですね。

また、いらした方同士がどこかで繋がっていたり・・

その後もご縁を育まれてている事がとても嬉しいです。


とにかく、心地よいものに拘ったこのコンサート。

集まったお客様同士がより心地よくいられるような

心温かなひとときを過ごして頂けたらと思います。


出演者一同、皆様とお会いできますのを愉しみにいたしております。


new

<コンサートを終えて >

青梅市のローズタウンでのMusic Partyは65名の満員御礼で終了いたしました。

お越しくださった皆様ありがとうございました♪

発売開始後、2週間で完売となりましたが、

キャンセル待ちの方には申し訳ありませんでした。


多摩川を見下ろす絶好のロケーションとマイナスイオンのせいでしょうか?

皆様会場につくなり自然と心が解放されているようでした。

そして音楽とデザートブュッフェと続き、笑顔の花が満開に☆


これまで、

演奏者と観客との垣根をとりはらったコンサートができないか…

との想いでコンサートプロデュースしてまいりました。

音楽を通してそこに集う方同士の交流が広がる事も目的であります。


今回もたくさんの方のご縁が繋がり

笑顔の花が満開となり嬉しい限りです。


更に、特定の音楽家のみを応援するとかではなくて

皆様が同じ空間で想いを分かち合える場

でありたいと思っています。


最後に、会場のオーナー夫妻はいつも愛に満ちていて

私の拘りも温かく受け入れてくださり

感謝しています。


薔薇が愛の象徴であるように、

ローズタウンは愛が集う街 なんですね♡


そして、共演者のコントラバスの諸岡さん、ソプラノの瀧上さんには

素晴らしい音楽で会場の皆様を魅了して下さりありがとうございました!


これからも

藤波結花ミュージック・プロダクションは

更に皆様の幸せに貢献できるよう邁進してまいります。 (藤波 結花)


♪第一回目よりご出演の瀧上美保さん(ソプラノ)と諸岡典経さん(コントラバス) です。

春らしい色合いの衣装となりました。

♪春の光が降り注ぐ中、心地よくお聴きくださいました。

♪後半はボサノバのイパネマの娘を諸岡さんと共演しました。

バスのご機嫌な響きに乗せられました。

♪ローズタウンのオーナー夫妻には、企画段階から何度も打ち合わせさせて頂きました。

私の無理難題にお付き合いくださり、心より感謝しております。

 


new

<皆様からのご感想 >

ご感想を頂いた 牧野さん、小森さん、中野さんです。(左から)

 

 

ステンドグラス工房エムエム

牧野造形教室 主催

青梅美術協会会員 

  牧野光代様より

 

今まで青梅の方とのつながりがほとんど無く…

西多摩倶楽部でフェイスブックで繋がり、

結花さんのコンサートでリアルに繋がり…

 

シャイで人見知りな私でも少しづつ友達が広がり、

本当に感謝してます。

 

多摩川のほとり…ホイップクリームのような洋館でのサロンコンサートは

濃縮された時間を過ごすことができます。

 

目の前での生の音、美味しいお茶と暖かな人達との交流…

 

一時のオアシスのような…

また次回楽しみにしております。

 

   ♪

 

牧野さん、ハートフルなご感想ありがとうございました。

人見知りの方でも、音楽と美味しい食事と抜群の景観を前にしたら、心の距離も近くなりますよね。

また企画いたしますのでお待ちくださいませ。

(藤波 結花)

 

 

……

 

小森哲夫様より

 

先日のコンサートは、私にとって待ち遠しいコンサートでした。

ピアノ、コントラバス、歌手というゴージャスな組み合わせで、選曲も良く、

素敵で、心地よい時間と空間を堪能いたしました。

お城のような建物と綺麗な会場でうっとりし、演奏だけでなく、

みんなで合唱もして気分転換にもなりました。


またウエルカムドリンクの温かい飲み物でほっとし、

演奏終了後のティーパーティでは、知らない方ともすぐに打ち解けてお話しすることが出来ました。

またこのようなコンサートがありましたら是非とも参加したいです。


  ♪


小森様 素敵で心地よいひと時と仰って頂き嬉しく思います。

また、コンサート後のティーパーティでは初対面なのに打ち解けて

お話しされていたご様子。

そのような愉しみ方をして頂けますことがこのミュージックパーティのコンセプトです。

また、ぜひ、お越し下さいませ。

(藤波 結花)


 ………


中野芳之様 より

 

このサロンコンサートの最大の特徴は、楽器編成!

ピアノ、ソプラノ、そしてコントラバス!

長年いろいろなコンサートやCDを聴いてきましたけれど、こんなトリオは初めてでした!

う~んいったいどうなるのやら・・・

しかしコンサートが始まってみれば、そんな危惧はいっぺんに吹き飛んでしまいました。

コントラバスの低音って、とても温かく溶け込むんですね!

支えになる低音のリズムとメロディに乗って、

ピアノもソプラノも実に心地よい音楽を歌を奏ででくれました。

へ~、腕前のしっかりした人たちが組むと、まさかの組み合わせも

こんな素敵な音楽空間を作ってしまうんだと感心しました。

 

個人的には、まず我が青春のオペラ「ラ・ボエーム」の「ムゼッタのワルツ」に条件反射に胸が熱くなってしまいました(^^ゞ

藤波さんのソロの「さくらさくら」も、まさに咲き誇り、そして散り、

清流に流されて行くさまが見えるような演奏でした。

ラフマニノフの鐘とクロマコフの黒い瞳の主題による幻想曲も

ズシリとした響きとダイナミックでありながら、情感豊かで素敵でした。

 

アンコールの「上を向いて歩こう」では、私はずっと口笛で参加させて頂きました。

私が唯一できる楽器ですので・・・。

ピアノの藤波さんとは、6年前にSNSを通して知りあい、

これまで何度もコンサートのお誘いを頂きながらも

なかなか仕事の都合などで行くことができませんでしたが、

今日初めて正式にお会いする事ができました。

美人なのにとっても気さくな方です。

また機会があれば、ぜひ聴きに行きたいと思います。

 

  ♪

 

中野芳之さん ありがとうございました!

私もやっとお会いできまして嬉しいひとときでした。

クラシック通ならではの視点で、これからもクラシック

音楽への要望や御感想を御寄せ頂けたら幸いです。

(藤波 結花)

 

 ………