【第14回あなたも弾けますベーゼンドルファー】

 ワークショップ 藤波結花さんと「エリーゼの為に」を奏でてみよう♪

 終了しました。


●日時 2015年10月4日(日)9時20分〜

●場所 島田市川根文化センター「チャリム21」

    住所 島田市川根町家山1173−1 

    電話 0547-53-3511

●入場無料 どなたでも入場できます

●共催 島田市文化協会  島田市教育委員会

●問い合わせ先 島田市文化協会事務局 0547-36-5420

 

●プログラム  


1、9時20分〜  藤波結花さんのワークショップ

          『エリーゼのために』4名

 

2、10時55分〜 藤波結花  ピアノ演奏

          乙女の祈り、愛の夢、別れの曲、ワルツ、ノクターン 等

 

3、11時40分〜 『エリーゼの為に』 演奏会

 

4、「あなたも弾けますベーゼンドルファー」演奏会


 

〜事務局からのお言葉〜


今回は新しい試みとしてピアニスト藤波結花さんをお招きし、

第一部は大変馴染み深い曲「エリーゼのために」を題材に

4名の方のワークショップ(レッスン)を行ないます。


題材から様々な解釈を紐解き、豊かな表現力を導きだすレッスンです。


第2部は藤波結花さんによるピアノ演奏。

リストが愛したベーゼンドルファーの美しい「ウィーンナートーン」をご鑑賞下さい。


後半は恒例の自由曲「あなたも弾けますベーゼンドルファー」81組による演奏会です。

素敵なピアノの世界にお越し下さい。


島田市文化協会事務局より

 


new

<コンサートを終えて >

静岡県島田市で開催された81組のリレーコンサート「あなたも弾けますベーゼンドルファー」のイベント内で、

ワークショップとコンサートをさせて頂きました。


1部に「エリーゼの為に」をテーマとした4人の受講者へのワークショップ。

2部にはコンサートという企画を、初の試みとして盛り込んで頂けた事、

光栄に思います。


14年も運営を継続するのは大変だと思いますが

島田市教育委員会、文化協会の皆様の

並々ならぬクラシック音楽へのご理解があってこそと感服いたします。


お客様からは

「エリーゼの為に」は子供が弾く曲だと思ったが

随所にベートーベンの心情が織り込まれ

表現の幅が深いものだったとは思わなかった」

「20分という短時間であんなにまで変わるんだ…」

との声を頂きました。


<曲の背景を知り湧き上がる感情と融合させ

一音一音にどうリアリティーをもたせ

オリジナルの音楽を創造するべきか…>

少しでもお伝えできたのでしたら本望です!


生み出す力=創造力=ストーリーこそが

これからの時代にはより必要となりますね。


今回参加された生徒さん達が

これからも型にはまるのでなく

「オンリーワンの演奏」を

愉しんで頂けたらと嬉しいです♪ (藤波 結花)


 

♪10月5日付け静岡新聞朝刊の記事

 

♪ 緊張したと言いながら、感情豊かな堂々とした演奏をしてました。これからが楽しみです。

 

♪ 2部の私のコンサートが終わった後に会館入り口にて。

涙を流されていたお客様と帰りに握手をして感無量。


♪ ベーゼンドルファーは前日はかなり湿気ていましたが、弾き込んだらだいぶ馴染んだ感じ。

ワークショップでかなり脳内エネルギーを使ったので、

すぐ後のコンサートではどうなるかと思いました。

しかし美しい照明がバックについていて、とても心地よく演奏させて頂きました。


new

<お客様の声 >

ピアニスト藤波結花さん演奏のベーゼンドルファーの響きは私の心に潤いと癒しを与えてくれました

からたちの花、目をとじ聴いていると 50年前の幼なかった頃の情景が浮かんできます。

引続き、乙女の祈り、藤波さんの指先が生き物の様に鍵盤を走る、素晴らしい音色!甘く切ないベーゼンドルファーの音心、私の想いも、40年前を想い巡る私にとっての青春時代の良き名曲です。

次に、エリーゼの為に、胸が切なくなるような繊細な鍵盤のタッチの演奏は私の心を虜にしてしまいました。

暫し我を忘れ初恋の頃を思い出させて頂き演奏による感動と幸せを頂いた一時でした。

リストの愛の夢は、おそらく何百回聴いたと思います。

今日の藤波さんの演奏には 愛の夢 その物語が表現されていたような感じで聴かせて頂きました。

また、ショパンは言うまでもなくピアノの曲作りでは、私は神様と思います。

そのショバンのノクターン、別れの曲 とベイゼンドルファーによる演奏は、また格別な想いをよせて演奏されていた心が蔦わって来ました。

しなやかな音色、繊細な響きは思わず ブラボーの叫びを発したくなる名演奏でした。

有り難うございました。  (J.K)

 

  

 

藤波結花さんによるワークショップと演奏会を聴いて

今回のような「エリーゼのために」を題材にしたワークショップに接したのは初めてでとても新鮮でした。特に結花さんによる4名の受講者の技量にあった適切な指導、特に作曲者の想いをどう表現したら良いか等々、指導された4名の方々は幸せだなと思いました。

特別演奏では、リストの愛の夢、ショバンのノクターンなど、作曲者の意図を最大限に表そうとした好演奏に感激!結花さんの演奏は今回で2回目でしたが、益々その曲の深さを味あうことが出来ました。オーストリアの名器ベーゼンドルファーも大喜びだったと思います。 (塚本 源之助)

 

  

 

コンサートお疲れさまでした。

ワークショップは、優しさに熱意が感じられとても有意義な時間だったと思いました。

ビアノ演奏は、手の動きに見とれていましたよ。

音色も深みがあって味わいがよかったです。

この次お会いできますよう楽しみにしています。

気さくなピアニストさんで嬉しいです。

お元気でご活躍下さいますように。(R.Y さん 島田市金谷在住)