日本歌曲振興波の会 スプリングコンサート (終了しました。)

●日時 2018年 3月16日(金)13時半〜(13時開場)

●場所 豊洲シビックセンターホール 

https://www.kcf.or.jp/toyosu/access/

●入場料 3,000円 

●主催・問い合わせ先 

  日本歌曲振興波の会 Tel.03ー3355ー4173

 ■出演者 

歌い手 本宮寛子 村上初美 清水良一 丹羽京子 神田雅子 田中美佳   太田祐子 青島能子 紀伊国屋美智子 他 

ピアノ 藤波結花 片岡和子 

 ■曲目

 花の春告鳥/霧と話した/うぬぼれ鏡

 すてきな春に /さくら横丁/瞳          

 蕎麦の花/はなやぐ朝/花のなみだ

 ローズマリー/白木蓮の庭                    他

=================                          

今年より日本の伝統ある日本歌曲の団体である日本歌曲振興「波の会」のピアニストを務めさせていただくこととなり波の会主催「スプリングコンサート」に伴奏ピアニストとして出演いたします。

私にとってこのコンサートは会員の歌い手さんとの共演をさせていただく初めて公式のステージとなります。作曲家の小林秀雄先生や、磯部俶先生、朝岡真木子先生の作品もこの会にてたくさん初演され今日まで歌い継がれています。

会場は豊洲シビックセンターホールでして豊洲の海がステージに見えイタリアのピアノメーカのファツィオリのグランドピアノが常設していることでも話題のホールです。

日本の財産でもある日本歌曲を演奏し後世に引き継ぐ使命そしてまた新しく生まれる作品に出会える楽しみで、心踊る思いです。今回は私は7名の方の伴奏をさせて頂きますがそれぞれの作品の素晴らしさを歌い手さんと共有して音を重ね合わせることでまた新たな曲の解釈が生まれます。

ピアノの立場でその世界を醸し出せるよう精一杯努めたいと思っています。詩と音楽、そして演奏家の三位一体の表現の世界をお愉しみくださいませ。

平日昼間のコンサートですのでランチをどちらかでお済ましになりゆったりとした気持ちでお越しいただけるのではないかと思います。会場にてお目にかかれますのを

<補足>

FAZIOLIファツィオリピアノは35人の熟練した職人により手造りで製作されています。一台のピアノが完成するまでに約3年の歳月を費やします。完成したピアノはパオロ・ファツィオリ自身により一台一台試弾され、彼の手による最終チェックを経て工場から出荷されます。より詳細を知りたい方はこちらのページを参照ください。

https://www.fazioli.co.jp/manufacture/index.html

 <コンサートを終えて > 

日本歌曲振興波の会のスプリングコンサートが豊洲シビックセンターホールにて行われ私は7人の歌い手の伴奏を担当させて頂きました。皆さんの日本歌曲への愛と情熱に圧倒されつつピアノで下支えをさせて頂く喜びを感じながらステージを共にいたしました♪

事前の伴奏合わせも1人約1時間のみで集中力、対応力が必要ですが、 コンサート本番に向けて、気持ちを合わせていく過程がとても心地良いです。

言葉にしなくても音楽が寄り添いあうその瞬間。2度として同じものはないその瞬間に真剣に向き合えることは幸せです。生だからこその醍醐味ですよね。ソロも好きだけどやはりアンサンブル最高です。 

そうそう、この豊洲シビックセンターホールはステージ背面がガラス張りになっています。しかし今は工事現場が露わになってしまうので休憩時間のみ開放しました。ピアノメーカーはFAZIOLI (ファツィオリ)でした。

豊かな低音からは、濃厚な倍音が広がり、また、中音から高音はオーケストラの弦楽セクションのような豊かな音の重なりを感じるピアノでした。

いつか、ソロは室内楽を演奏してみたいです。

出演者の皆さまスタッフの皆さまほんとうにお疲れ様でした。

波の会のコンサートに関われて幸せでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です